OEM

化粧品OEM・処方開発

化粧品の企画・開発・製造まで「オールインワン」
中身の製造はもちろんのこと、化粧品の顔である容器やパッケージも含め、
コストバランス・品質・納期等、お客様のニーズにあわせて
トータルでご提案させていただきます。

​幅広い製品の製造対応が可能

オールインワン体制だからこそ、
当社では幅広い製品の製造業務への対応が可能です。

容器から中身までの全工程のご依頼から
工程一部だけのご依頼までお気軽にご相談ください。

お客様のご希望を叶える、​こだわりの開発・企画

化粧品OEM製品化までの流れ

01.ご依頼打ち合わせ

お客様のご要望(特徴、販路、数量等)をお伺いしながら、商品イメージを具体的にしていきます。

02.企画提案・開発・試作

企画・開発・サンプルの試作を行い、コンセプトや使用感等をご確認いただきます。

03.評価

試作をご確認・評価いただき、調整が必要な場合は再度ご提案(STEP2)を繰り返します。

04.容器・パッケージ提案

化粧品の容器やパッケージ、またそのデザインにつきましても、ご提案させていただきます。

05.決定

商品化にあたり最終試作品の処方での品質安定試験・薬事申請等を行います。

06.生産

原料から容器まで生産に必要な資材を調達し、製造・充填・セットアップ作業を行います。
生産した製品については品質に問題がないかを厳しく試験・検査を行います。

07.出荷・納品

製品の品質試験・検査後、納期に合わせて指定された場所へ出荷します。

お客様のご要望に合わせたカスタムサポート

お客様のご要望に合わせたカスタムサポートも可能、幅広い製品・業務への対応ができます。

ケイズでは容器から充填までの全工程のご依頼から、各工程の一部だけのご依頼、
容器のみ手配のご用命も承ります。

  • 研究開発

    ​企画、開発

    処方開発
    原料開発

  • バルク製造

    お客様がお持ちの処方、またはケイズで処方開発した製品のバルクを製造いたします。

  • 小分け充填

    弊社で製造したバルクやお客様ご支給のバルクを容器に充填いたします。

  • 各種セットアップ

    シュリンク​、圧栓、
    ロット印字等作業等

製造対応品目