高校生との共同開発 片山津の温泉水を配合したフェイスミストが販売開始

更新日:2021年12月7日

 ケイズは石川県立大聖寺実業高等学校の学生とともに、地元の温泉地を盛り上げるべく温泉水を配合したフェイスミストを共同開発しました。このたび商品が完成し11月20日、21日に開催された大聖寺実業高校「実高展」にて販売。その後は一般向けに片山津温泉総湯にて販売されます。


 大聖寺実業高校は、石川県・加賀温泉郷の近くに校舎を構えており、一昨年より当社との共同開発をスタート。過去には温泉水を配合したハンドクリームやハンドジェルを製品化しました。3回目となる今年は、片山津温泉観光協会から温泉水を提供していただき、フェイスミストを企画。学生らはこの商品を使うことで「美しく澄んだ肌の人になってほしい」という想いを込めて「片山津 美澄人(みすと)」という商品名をつけました。


 完成したフェイスミストは、コロナ禍でのマスク生活から乾燥や肌荒れに悩む人に向けて、保湿成分としてグリセリンとヒアルロン酸Naを配合。お風呂上りのスキンケアとしても、日中の保湿ケアとしても使用できるようミストタイプを選びました。


     温泉水を汲む様子               商品ポスター




211101_katayamazumisuto
.pdf
Download PDF • 352KB