高校生との共同開発 加賀棒茶エキス*配合のハンドジェルが完成

更新日:2021年12月7日

 ケイズは石川県立金沢商業高等学校の学生と共同開発を行い、石川県発祥の加賀棒茶を使用したハンドジェルを開発しました。本プロジェクトは、学生らが感染症対策を通して、石川県産の加賀棒茶を広めたいという想いより発足。完成したハンドジェルは、金沢商業高校の販売実習「金商デパート」にて販売をスタートし、現在は金沢駅構内のお土産屋さんなどで販売しております。


完成した加賀棒茶ハンドジェル


 今回使用した加賀棒茶は、石川県加賀市にある丸八製茶場より提供して頂き、フードロス削減の観点から製造過程で捨ててしまう葉や茎を使用。当社にて加賀棒茶エキス*を抽出し、加賀棒茶の香ばしい香りがするハンドジェルの開発に成功しました。また保湿成分ヒアルロン酸Naを配合することで、お肌を乾燥から守る処方となっております。


製造の様子



*チャエキス(整肌)




211022_kagaboutya
.pdf
Download PDF • 299KB