​株式会社ケイズ

​住所:〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ニ188

TEL:076-268-3070 (代)

FAX:076-268-3171

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

Copyright © Keiz co.,ltd. All Rights Reserved

​化粧品工場のご案内

​About Our Factory

豊かな自然と伝統文化を誇る金沢で化粧品製造を。
皆様に安全・安心・高品質な製品をお届けします。

ケイズの本社工場は金沢にあります。
金沢の特徴は豊かな自然と清き水、自然と環境に恵まれた土地。
そして古くから高い美意識と伝統・文化を育んできました。
自然と環境、伝統技術に恵まれた金沢で化粧品を製造し、

安全・安心・高品質な製品をお客様へご提供します。
2016年8月には、化粧品容器の検査と受託製造ラインを兼ね備えた工場を新設移転。
「容器」と「OEM受託製造」のオールインワン提案体制を実現しています。(​写真提供:金沢市)

 

容器品質検査+化粧品受託製造の専門部門があり、化粧品開発からパッケージまで、

お客様のニーズに合わせてオールインワンでご提供します。

1/1

​容器

厳格な品質管理

専門スタッフによる厳しい検査を実施しています。
海外容器の実績も多く、品質コントロールには自信があります。

​OEM

​高度な充填技術

豊富な種類の充填機を駆使。水のような液体から、

粘土の高い固めのクリーム、加温を要するバーム、リップ等、様々な素材の充填に対応します。
チューブ充填は、超音波シール機/ヒートシール機を導入。
多様なホルダーを取り揃え、特殊形状チューブにも対応します。

​工場概要

工場もオールインワン体制です。

容器の品質検査から

中身の受託製造まで、

​OEM

​臨機応変な対応・生産

化粧水・乳液・ジェル・クリームなど、様々な商品が少量から生産可能です。
固定のラインはあえて持たず、商品ごとに最適な生産体制を実現。ご要望に柔軟に対応します。

 
 
 

ISO22716は、化粧品の製造及び品質管理に関する国際規格です。
化粧品の生産のみならず管理・保管・出荷までに関する運用ルールなどを定めたガイドラインで、 欧州では流通するすべての化粧品がこの規格に沿って製造することを義務付けられ、

日本国内では、日本化粧品工業連合会が業界自主基準として採用しています。

*化粧品GMP:化粧品の製造及び品質管理に関する技術指針

(GMPは、Good Manufacturing Practicesの略)。
ISO22716は、化粧品GMPの国際規格にあたります。

​品質管理体制

化粧品の製造及び品質管理に関する
国際規格 ISO22716(化粧品GMP*)の認証を取得

​お客様に満足いただける品質

当社の品質管理のこだわり。それは資材の受け入れ時からスタートします。
製造段階のpH、比重、粘度、菌検査など厳密な検査に、完成品の出荷検査まで。
厳格なGMP基準に即した製品の製造・管理・保管を行い、安全・安心への対応はもちろん、

高品質で安定した製品供給に努めています。

 

​製造装置

<真空乳化装置>

  • 400型(120~340kg 製造)

  • 250型(70~200kg 製造)

  • 100型(30~80kg 製造)
    …クリーム、乳液、洗顔フォーム、リンス、トリートメント類等の乳化


<溶解槽>

  • 1300型(300~1000kg 製造)

  • 400型 (80~320kg 製造)

  • 300型 (60~240kg 製造)

  • 150型 (30~120kg 製造)

  • 200型 (40~160kg 製造)
    …化粧水、ジェル、美容液、クレンジング、シャンプー 等

  • 移送ポンプ

  • インバーターチラー

  • イオン交換樹脂純粋器

  • 紫外線流水式殺菌装置

​充填設備

  • 超音波チューブ充填機

  • チューブRカット機

  • ヒートシール充填機

  • モーノポンプ充填機 (低~高粘度対応) 

  • 加温充填機

  • 自動キャッパー

  • ウェイトチェッカー

  • インクジェットプリンター

  • レーザーマーカー

  • オートラベリングシステム

  • シュリンク機

  • フレキシコン充填機

  • クリーム充填機

  • クリーム回転式充填機

  • 水もの低粘度充填機

  • 水もの自動充填機

1/1

​工場設備のご紹介