​Ceramide

​セラミド化粧品

ナノ化、リポソーム化したセラミドは、粒子が小さいため通常のセラミドを混ぜたものより均一に分散する事が可能です。

ケイズのセラミド、

​何が違うの?

セラミドは水にも油にも溶けにくく化粧品に配合しにくい成分です。
そんなセラミドを当社独自の技術でナノ化、リポソーム化することによって、お肌への浸透性・即効性を高めました。

ナノ化による分散比較

ケイズのセラミド処方は

セラミドが減少し、お肌が敏感になってしまった方に使ってほしい、​セラミド高配合(※)の化粧品です。

セラミドは、細胞と細胞の間の「細胞間脂質」にある主要な保湿成分。
アトピー性皮膚炎の方やお肌が弱い方は、元々体内に存在するセラミドの量がすくないと言われています。そしてセラミドは加齢やストレス、生活習慣の乱れによっても減少してしまいます。セラミドが減ってしまったお肌は、外部刺激に弱くなり、うるおいを与えても水分を保つことができないため、セラミドを補給してあげる必要があります。

製品例

界面活性剤フリー処方

敏感肌の方が刺激を感じやすいと言われている界面活性剤を使用しない処方です。

​処方・対応製品などお気軽にお問い合わせください。